会社の沿革

年月日   出来ごと
1910年   北武電気鉄道の免許を取得。綾瀬-水海道の工事を開始
1913年   綾瀬-水海道(北武本線)で営業運転を開始
    綾瀬-船橋市(船橋線)の工事を開始
1917年   綾瀬-船橋市(船橋線)の営業を開始
1920年   彩奈電鉄を合併。石動学園まで彩奈線として営業開始
1922年   茅原軌道を合併。茅原まで茅原線として営業開始
1930年   彩奈線を桜ヶ丘まで延伸
    北武本線を筑波まで延伸
1932年   有料急行「つくば」の運転を開始
1935年   全線複線化工事完了
1937年   社名を関東急行鉄道に変更
    船橋線を池袋まで延伸し、池船線に変更
1945年   空襲により池袋-綾瀬が焼失し、運休
    鶴屋貨物線休止
1946年   池袋-綾瀬仮復旧
1947年   池船線全線を地下化する工事を開始
    船橋市を関急船橋に変更
    彩奈線を成田彩奈線に変更
1953年   池船線の地下化工事が完成
1956年   各路線で特急運転を開始
1957年   茅原線を鶴屋市まで延伸
    鶴屋貨物線を彩鶴線として営業再開
1960年   130系電車(関急)を導入
1967年   矢作鉄道を合併
1988年   臨港線の建設を開始
1993年   臨港線の営業開始
1996年   臨港線を国際展示場線に変更
2001年   北武バスを関急交通バスに変更
    高速路線バスの運転を開始
2007年   彩奈市営地下鉄を関急グループに編入
    石動中央電鉄を関急グループに編入
2011年   都市新高速鉄道、竹達急行鉄道との相互直通開始
2013年   路線ナンバリングを導入
     
     






ただいま会員募集中です!

関東急行鉄道は、日本架空鉄道協会に加盟しています。

繰り返し使えるICカード

Nyan card